SMAPは1988年から活動をスタートしているが、デビューにはそれから3年の時間を要しており、1991年に「Can’t Stop!! -LOVING-」でCDデビューを飾っている。

SMAPのメンバーはそれよりも前にジャニーズ事務所のJrとして活動しており、そこで約20名程で結成されたのが「スケートボーイズ」である。

スケートボーイズは1987年~1988年まで活動しており、当時絶好調の光GENJIの「ガラスの十代」などのステージのバックダンサーとして、スケートボードを滑る役割などを果たしていた。

小学生から高校生という幅広い世代に渡るメンバーからなるスケートボーイズであるが、その中から選抜されたのが中居正広、木村拓哉、森且行(現在オートレーサー)、稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の6人である。

結成当初のSMAPはメンバーが固定というわけではなく、ドラマや学校の行事でメンバーが抜けると、国分太一(現TOKIO】、坂本昌行(現V6)などがピンチヒッター的な存在でSMAPに参加していた。

このことにより、初期のSMAPの写真に、国分太一や坂本昌行が写っていることはなんら不自然なことではない。

スケートボーイズから平家派へ

スケートボーイズの中から選抜されたSMAPであるが、その残りのメンバーとジャニーズJr.からの補強メンバーらで作られたのが平家派というグループである。

当時断トツの人気を誇っていた光GENJIのシングル「剣の舞」のバックダンサーとして活動していた平家派は総勢30名と大所帯であった。

平家派の中では、雑誌派、コンサート派、歌番組派というように活動が分けられていたため、1度でも在籍したジャニーズJr.多く、城島茂、山口達也、国分太一(現TOKIO)。坂本昌行、長野博、井ノ原快彦(現V6)。松元治郎(和久二郎・現WANDS)などが在籍していた。

よくネットで見かけるのが、俳優の反町隆史(本名: 野口 隆史)がスケートボードに参加していたという情報だが、このような事実は確認されていない。

反町隆史は平家派には本名の野口 隆史として中学3年生まで在籍していたが、その後は俳優業に専念しており、SMAPの前身であるスケートボーイズには在籍していない。

決して派手に表舞台で活躍したグループではない平家派であるが、下積み時代に雑誌撮影・コンサート会場・歌番組の収録現場など、経験を着実に積んだメンバーが、今でもアイドルとして芸能活動を続けている。

中居正広と国分太一はSMAPの前身スケートボーイズからの親友

国分太一は、TOKIOに入る前にスケートボード・平家派・初期のSMAPに在籍していた。

なので国分太一と中居正広は今でも仲がよく二人で飲みに行くほどである。この二人はお互いに番組の司会やドラマ・映画など、多方面で活躍できている。

そんな中居正広がリーダーを務めるSMAPが14日に解散を発表した。

国分太一「白熱ライブビビット」でSMAP解散についてコメント

国分太一は司会を務める情報番組「白熱ライブビビット」(TBS系)にて、SMAP解散について重い口を開きコメントした。

TOKIOでデビュー前の国分太一は、初期のSMAPのバックダンサーとして武道館で行われたデビュー公演にも参加している。前身のスケートボーイズからの付き合いなので、SMAPとは近しい仲である。

12月31日のSMAP解散迄にメンバー1人1人の声も聞きたいし、何かが起きて欲しい、そう信じている。

ジャニーさん(喜多川社長)、ファン、メンバー、誰にとってもハッピーな結果だとは思っていまい。

歌番組が無くなって行く中、バラエティー番組に進出したSMAPのおかげで、ジャニーズのアイドルの活躍の場は広がり、そういう選択もあるということを身を持って教えてくれた。そのおかげで自分は今この場所で話せている。(ビビットで)

メンバーがファンに直接SMAP解散を伝えていなことで、どれだけ歯がゆい思いをしているか。

28年もグループをしていたら(SMAP結成は1988年)色々ある。TOKIOも毎年色々なことが起こり、その度に話し合い、これまで前に進んできました。その点はSMAPもTOKIOも同じである。

今後も何か力になりたい。(SMAPに対して)

このようにコメントした。(要約)

国分太一がコメントした通り、SMAPが解散しても誰もハッピーではない。この言葉はSMAPのメンバーにも届いているはず。確率は少なくても、12月31日迄に何かが起きることを願うばかりである。

「カーボリミット」糖質制限ダイエットサプリ

ダイエット中でも「糖質」を気にせず食事を楽しみたい方に!
ラボハンシンの人気商品「カーボリミット」糖質制限ダイエットサプリをおすすめします!


楽天市場カテゴリーランキングNo.1獲得!ダイエットサプリメントになります。