そもそも練り物で糖質制限できるのか?

マツコデラックスが、テレビ番組「マツコの知らない世界」で大々的に取り上げていた練り物!

練り物の糖質量をカーボリミットで糖質制限する!

この練り物って、糖質制限ダイエットに適しているように勘違いされている方も多いのではないでしょうか?

カニカマ、ちくわ、はんぺん!

そして、さつま揚げ!

どれもこれも美味しいですよね!

しかも、魚が原材料なので、糖分、糖質も少なそうだしカーボリミットを飲んでから食べれば糖質制限ダイエットにもとても効果があるように感じるでしょう!

確かに、カーボリミットはいわゆるカットサプリなので糖分や糖質の多い食事の前に飲むと糖分、糖質の吸収を阻害してくれる、『ギムネマシルベスタ』がダイエット効果を発揮し痩せる効果や体型を維持する効果をサポートしてくれます。

しかし、いくらカーボリミットが糖質制限ダイエットに効果的でしっかりダイエットサポートしてくれるとはいっても白ご飯を食べすぎたり、甘いお菓子やケーキを食べすぎたりしていればカーボリミットの糖質制限ダイエット効果は半減してしまうこととなります。

でも、カニカマや、ちくわ、はんぺん、さつま揚げのようなそれほど甘くもないし、原材料が魚の肉を使っているようなものなら糖質制限ダイエットに効果があると思ってついつい食べすぎてしまってはいないでしょうか?

まず最初に、糖質制限ダイエットの敵「炭水化物」の糖質、糖分量を比較してみる!

全て、100gあたりで計算し直してみました。

炭水化物の糖質量

  • 白ご飯 36.8g
  • 玄米ご飯 34.2g
  • 食パン 44.7g
  • うどん 20g
  • ラーメン 36.2g

カーボリミット服用時でも1日に食べても良い糖質の量は体重60kgの人で70g〜85g程度にしておいて欲しいです。

上記にあげた炭水化物を食べても良い量

  • 白ご飯 約200g程度
  • 玄米ご飯 約200g程度
  • 食パン 約150g程度
  • うどん 約400g程度
  • ・ラーメン 約200g程度

結構、物足りない量になります。

カーボリミットを服用していない時ならもっと少なくしないと糖質制限ダイエットとしては効果が薄く、太っていく可能性もあります!

それに対して、どことなく「魚の加工食品」なので健康的で、太らない食材、カーボリミットがなくても糖質制限ダイエットの効果を促進してくれる食材のような気がする
練り物はどうでしょうか??

そもそも練り物ってどんな加工食品なの?

一般的に「練り物」の原材料は魚です。

その魚の肉をすり身にしてそこに様々な調味料を添加していきこねて、練って、加熱して固める。

一般的な作り方はこんな感じなので糖質制限ダイエットに適した食材かどうかはその調味料に糖質、糖分が多く含まれているかどうかによって大きく変わってきます。

一般的に多く使われる、練り物の調味料

  • 砂糖
  • でんぷん
  • 着色料 などなど・・

ご存知のように糖質制限ダイエットに最も適していない効果を損なう調味料は、言わずもがな「砂糖」なわけです。

また、でんぷんは、体内で消化されていく過程をへて糖質、糖分に変わります。

つまり、練り物の成分である、「魚肉」と「塩」以外はほとんどが糖質、糖分になりますので
練り物は糖質制限ダイエットに効果的な食材とは言い難いものになります!

まとめ:練り物に含まれる糖質量一覧

全て100gあたりに計算

  • さつま揚げ 13.6g
  • ちくわ 13.5g
  • はんぺん 11.4g
  • かまぼこ 9.7g

確かに、炭水化物をがっつり食べるよりは随分ましなのですが食べ過ぎると、いくらカーボリミットを服用していたとしても確実に太っていってしまうくらいの糖質量ですね!

マツコデラックスが、テレビ番組「マツコの知らない世界」で大々的に取り上げていた練り物
おそらく、しばらくは各スーパーマーケットから練り物が消えるような事態になるかもしれませんが糖質制限ダイエットを実行しているあなた!

カーボリミットをしっかりと食前に飲んでいるからといって練り物の食べ過ぎは禁物です!

マツコデラックスみたいにならないように気をつけて練り物を楽しんでください!

楽天市場、ラボハンシンではカーボリミット半額クーポンを配布中

断糖半額
代引き注意