そうです!

人間の食べ物のなかで
地球から生えて来ているものを勝手に食べてはいけないのですが
唯一、 地球から生えて来ているもので食べても良いものがあります。

それが!

“木の実” なのです!

ダイエット食=”木の実” =”ナッツ”

糖質制限_ナッツ
ダイエットに関する常識も
健康に関する常識も
ほんの10年で大きく変わりました。

10年ほど前は糖質がカラダに悪いなんて誰もいわなかったし
野菜こそ健康志向な食べ物で
菜食主義者はもっぱら健康な人として扱われていました。

ナッツに関しては脂肪分が多く
『食べすぎると鼻血がでる』 のようなことが言われていたのが嘘のようです。

今では健康食材として様々なナッツが市場に出回り
今まで見なれなかったナッツ類までどんどん輸入され
種類も多様化するばかりです。

今日はそのナッツに関するお話をお届けいたします。

ナッツは脂肪の固まりです

糖質制限ナッツ2
このタイトルだけを考えると
なんだかとっても太りそうでカラダに悪そうにおもうかもしれませんが
このブログで散々お話してきています。

脂肪は体脂肪につながるものではなく
カロリーは高いけれど
排便のさいの潤滑油のような役割もはたします。

糖質と一緒に食べることによって血中に流れ込み
血中で固まり、 動脈硬化などの原因になりがちなのですが
基本的には人間にとってとても大切な栄養素の一つなのです。

しかもナッツに含まれる脂肪のほとんどは
不飽和脂肪酸といって、

●血液をサラサラにする効果
●腸の働きを良くする
●胃酸の分泌を良くする
●肥満の解消に役立つ

摂り方によっては、身体にいい脂肪なのです。

また、 炭水化物も非常にたくさん含まれているのですが
基本的にはほとんどが食物繊維でしかなく
糖質が多いものもあるのですが

その糖質の多くはブドウ糖やショ糖のように
体脂肪につながるものはなく
ダイエット時には非常に役立つものだと考えてよいでしょう。

それでは、 コンビニでも買えるナッツ類について種類別にみてみましょう!

ナッツの王様! アーモンド

糖質制限_アーモンド
なぜ、 王様と位置付けたのかというと
単純に僕が大好きだからです (笑)

なぜ好きかというと
糖質が少なく、 脂肪ももちろん不飽和脂肪酸で
オレイン酸というオリーブオイルにも多く含まれている脂肪です。

オレイン酸は人の酸化 (疲れの元) を防いだり
消化の働きを助けたりと
人の大敵 “ストレス” から守ってくれる役割も果たし
なおかつ、 肥満や血液のつまりを予防してくれる効果もあります。

食物繊維も豊富で
糖質も著しく少ないナッツだから大好きなのです。

オススメする食べ方は
デスクの上においておいて

  • お腹がすいてなくても少しずつ食べる
  • ずっと食べ続ける

具体的にいうと15分に1粒づつでも食べ続けると
お腹が空かないので
昼ごはんくらいなら抜いても全く気にならない。

僕が本気で “糖質制限ダイエット” をするときは
概ね昼間はずっとアーモンドと一緒です。

ナッツの女王 ピスタチオ

糖質制限_ピスタチオ
ピスタチオの主成分もアーモンドと同じ
不飽和脂肪酸ですが、 オレイン酸とリノール酸の二つが含まれいています。

リノール酸はコーン油やさフラワーオイルなどにも含まれており
現代人はこのリノール酸を取りすぎている傾向にあるので
必要以上に意識して摂る必要はないようです。

しかしピスタチオの特徴の一つであります
独特の緑色は実は “クロロフィル” からなるものでして
このクロロフィルは抗酸化作用があり
人を疲れから守っってくれたり
血液サラサラ効果、 またデトックス作用も認められています。

少し値段が高いというのが不利ですが
味も美味しいし、 非常に健康的なのでこちらもオススメです。

決して太ったりはしませんので安心して食べれます。

ナッツの悪役 カシューナッツ

糖質制限_カシュー
唯一といってもいいほどナッツの中では気をつけないといけないのがカシューナッツ

脂肪は不飽和脂肪酸なので特に悪玉コレステロールが溜まるわけでもなく
カラダに良いと言えますが
糖質が多い のが残念です。

もちろん、 ナッツの中では糖質が多いというだけで
人参を食べたり、 ポテチをバリバリ食べることを考えると
よっぽどカシューナッツを食べたほうが糖質摂取は少なくて済みます。

それに、 糖質が多い分、 満腹感は得られるので
食べすぎに気をつけておけば
置き換えダイエットには繋がりやすいです。

ナッツ界の不思議ちゃん ピーナッツ

糖質制限_ピーナッツ
なぜ、 ピーナッツを不思議ちゃんと位置付けたのか?

それは、 実はピーナッツはナッツではないからです。

木ノ実というよりはむしろ豆なので
アーモンドやカシュー、 マカデミアなどのナッツとは違う

なのに、 名前はピーナッツで、 とりわけミックスナッツといえば
必ずこのピーナッツもはいっていますし
だれしもがこれをナッツの仲間として疑わない不思議・・

ってことで不思議ちゃんと位置付けました。

大豆はタンパク質が多く、 糖質は非常に少ないのですが
そら豆や枝豆にはそれなりの糖質が入っていて
糖質制限の観点からみると豆類は食べない方が良いものが多いのが事実です。

しかし、 栄養的に考えるとピーナッツは非常に糖質が少なく
豆類なのになぜだか半分が脂肪でできており
しかも不飽和脂肪酸なのでカラダに良いと考えて大丈夫。

しかもミネラルも葉酸も豊富なので
貧血予防にもつながります。

しかし、 コンビニのバタピー (バターピーナッツ) は
けっこうな塩がかけてあり
食べすぎると塩分取りすぎになりかねません。

ですから、 僕は食塩不使用のピーナッツを買って食べることが多いです。

間違えて食塩がふってあるピーナッツを買って気がつかずにバリバリ食べてると
びっくりするくらい喉がかわいてたりすることもあります。 (苦笑)

まとめ ダイエット中間食するならナッツがオススメ

糖質制限_ナッツ_まとめ
一般的に炭水化物に偏りがちなのはやはり昼食になると思います。

MECと言われる、 肉、 卵、 チーズっていうのは
どうしてもお酒と一緒に食べると美味しいので
夕飯向きですし、 短い昼休みのうちにサッと食べなければならないことから
昼ごはんは簡単にお腹が満たされる丼物やラーメンなどの麺類に偏りがちです。

本当は一番糖質をとりたくない昼間にとってしまうことが多いのです。

そんな昼食は取らずに、 そのままずっとナッツを少しずつ食べ続けると
お腹も空かないし、 糖質を取らずに済むので本当にオススメです。

ずっとオフィスのテーブルの上にナッツを常備しておき
お腹が空いてから食べるのではなく
お腹が空く前に少しだけ食べる

そして、 またお腹が空く前に少しだけ食べる・・

これを続けると、 かなり効率的に糖質制限ダイエットを支えてくれます。

痩せたいあなたを本気でサポート!

「ラボハンシン」の 人気No.1 ダイエットサプリ
「カーボリミット」
楽天市場カテゴリーランキングNo.1獲得!
人気のダイエットサプリ 「 カーボリミット 」

「2週間糖質制限専用」ダイエットサプリ
ギムネマ成分で 「ダイエット食の天敵」 = 「糖質」 を壊す



☑ダイエット中でも食事を楽しみたい!
☑子育て・家事・仕事が忙しくてジムに行く時間がない!
☑定期的に運動するなんて面倒くさい!
☑短期間でポッコリお腹とオサラバしたい!
☑食事制限は辛くて続かない!

そのような方は、下記のページで詳細情報を☑チェックしてみてください。

■:ダイエットの強い味方「カーボリミット」は「ラボハンシン」の各店舗にて販売中!

ラボハンシン楽天市場店 (詳細情報を店舗で確認してみる)
ラボハンシンAmazon店 (詳細情報を店舗で確認してみる)
ラボハンシンYahoo!ショッピング店 (詳細情報を店舗で確認してみる)

■:ラボハンシン社長の「糖質制限14日間ダイエットチャレンジ」実践記

カーボリミット_糖質制限_10日目
(画像は10日目迄の実践状態。結果が知りたい方は「最終回の記事へ」

ダイエットサプリメント「カーボリミット」を販売している
「ラボハンシン」笹倉社長によるダイエット実践記です。

「カーボリミット」を飲みながらの嘘偽り無し
ガチのダイエット実践記ブログになります。

食べたものや数値の経緯なども「画像付き」で詳しく掲載しております。

お時間がありましたら是非、ご覧ください。

(「糖質制限14日間ダイエット」各ブログ記事へ)
■:第1回◆社長が実践【検証画像あり】“カーボリミット” 糖質制限14日チャレンジ開始!1日目から3日目まで
■:第2回◆社長が実践【検証画像あり】“カーボリミット” 糖質制限14日チャレンジ開始!4日目から7日目まで
■:第3回 ◆社長が実践【検証画像あり】“カーボリミット” 糖質制限14日チャレンジ開始!10日目まで
■:最終回(第4回) ◆社長が実践【検証画像あり】“カーボリミット” 糖質制限14日チャレンジ!最終日目(11日目~14日目)まで
■:「14日糖質制限ダイエット」の裏話こっそり教えます (笑)
■:★⭐︎感謝1周年⭐︎★CarboLimit = 糖質制限ダイエットサプリ14日ダイエット【まとめ】