糖質制限ダイエット中に “コンビニのレシピ” とどう付き合うのか?

これは非常に難しい問題です。

コンビニのおにぎり

『コンビニ=便利な』

つまり “コンビニのレシピ” というのはそもそも、 手軽で便利にお腹を満たすことができる食事と考えても全く間違いではないでしょう。
当然のことながら炭水化物中心になる。
つまり “コンビニレシピ” は糖質に偏るということなのです。
 

糖質制限が最も難しいのが昼食

コンビニのカツ丼
そもそも 『昼食の存在』 自体が問題なのですが
現代人にとって昼食は概ね15分から30分の間で食べるものと認識されていると言っても過言ではないでしょう。
 
そうなってくると、 ここでもまた 『コンビニ=便利』 な食事。
つまり、 短い時間でお腹を満たすことができる食事ということになります。

コンビニから揚げ

“糖質制限レシピ” をコンビニで買う難しさ。

二つの問題が出てきます。
 

1. 糖質制限レシピはお金がかかるということです。

糖質の少ない食べ物を並べてみます。

  • 肉類 (豚、牛、魚、鶏なんでも構いません。)
  • 卵 (だし巻きなどの加糖されているものは除く)
  • 一部の豆類 (そら豆などは糖質を多く含みますので注意が必要)
  • 葉野菜 (ドレッシング注意です)
  • チーズ

これらは種類が限られていますが “コンビニレシピ” でも食べれます。
手軽で便利に糖質制限が可能になるのですが、 量を考えると高くついてしまう。

また、 満腹感というやつは、 血糖値が上がったという 『サイン』 であることから
コンビニレシピの糖質制限食で満腹感を得ようとするとかなりたくさん食べないと満腹感は得れません。

例 :
サラダチキン230円
ゆで卵85円
チーズ300円
サラダ (小) 200円

最も安いものを選んでみても、 これだけで815円になります。 少食の方でなくとも、 大食いな人でなければ、
これだけ食べれば満腹感を得れるのではないか?と感じるかもしれませんが
一度、これを実践してみてください。
炭水化物 (糖質) を食べないということがどれほど物足りないことか
実感できると思います。

※ 各コンビニオリジナルブランドのチーズを選べば120円程度やすくなります。

それともう一つの問題は、

コンビニ糖質制限レシピ

2. 糖質制限レシピはレパートリーが乏しいということです。

僕も躍起になって糖質制限に取り組んでいた時はこれを実践していました。
しかしこのパターンで選べる “コンビニレシピ” での糖質制限食は

・ハム・ハムサラミ・唐揚げ・焼き鳥・納豆・ナッツ類
(ソーセージなどの練り物は以外と糖質を多く含む場合があるので注意してください)

くらいで、 これを組み合わせて毎日ローテーションさせていったとしても
全て塩味に限られてしまいますから (タレは糖分を多く含むためNGです。)
すぐに飽きてしまいます。
自信を持ってお伝えします。
 
『そうとう覚悟してやらないと “飽きます!” 』
 
僕もたくさんの方々のダイエットを指導し
高確率で痩せさせることに成功してきたと実績には自信を持っています。
しかし一人暮らしのビジネスマンやOLの方のダイエットを成功に導くのが最も難しい。
その大きな理由は、 『一人暮らしの方々はどうしても “コンビニ” を利用することが多いくなる』 からなのです。
 
僕があなたにお勧めできる 『糖質制限ダイエット時にコンビニレシピとどう向き合うか?その付き合い方』 を上げるとしたら
チーズや、 ハムサラミ、 ゆで卵、 唐揚げなど上にあげた 『糖質の少ないもの』を昼食として一気に食べるのではなく、
 
●昼休み前に少しつまんで
●昼休みも少しつまんで
●14時から15時くらいの間にまた少しつまむ。
 
つまり昼食を取らずに、 ずっと間食を続ける感覚!
少しずつ小分けにして食べていくことをオススメします!
 
もっと言えば、 朝食も夕飯も取らずに
 

『糖質のないもの』 を起きてから寝るまで常に少しずつ食べ続ける

 
ことが、最も健康的に、尚且つ確実に痩せれる秘訣だと言えます。
 
確かにお金がかかりますが、現代人にとって最も適切なコンビニ食との付き合い方だと思います。
近いうちに、 食事を摂るタイミングとダイエットについて書かせてもらいます。
 
コンビニ弁当太る

「カーボリミット」糖質制限ダイエットサプリ

ダイエット中でも「糖質」を気にせず食事を楽しみたい方に!
ラボハンシンの人気商品「カーボリミット」糖質制限ダイエットサプリをおすすめします!