太る野菜と痩せる野菜

太る野菜と痩せる野菜

見てもらうとわかると思うのですが
地中に埋まっているものは
糖質を溜め込むことが多い為
太りやすい野菜』 です

逆に緑色の野菜。
葉野菜ってやつです。

この類の野菜は食物繊維が豊富で
どちらかというと糖質の吸収を阻害してくれる
いわば弊社の 『カーボリミット』 的な感じです。
ですから、 和食の先付けに緑色の野菜が並ぶことが多いのはとても良いことだと思います。

洋食でも、 コース料理の最初にサラダや葉野菜が出てくるのは
和食と同じように、 古来から血糖値の急上昇を抑えるために
自然にできててきた工夫だと思います。
サラダ 食物繊維 糖質制限 ダイエット

話は少しそれますが
『肉料理には赤ワインがよく合い、 豚や魚には白ワインが合う』
これも自然な工夫で

赤身の肉は脂分が多い為
この脂分を分解する “ポリフェノール” が豊富な赤ワインを

そして、 豚肉や白身の魚の肉は
様々な菌があるので加熱すると白く見えるわけで
“抗菌作用の強い” 白ワインが合う…

と各々脳が危険を回避する為にそう思わせているだけです。

米や主食の前に葉野菜を食べる習慣が自然にできてきた “それ” と
同じことなのです。

話は元に戻りますが

上にあげた
『太りやすい野菜』の多くはいわゆる根菜です

根菜はたくさんの糖質を含んでいることはお分かりいただけると思います。

ホクホクしていますよね?
この “ホクホク” が曲者で
たいていの場合、 でんぷん質によるものが多いので
すなわち “ホクホク” = “糖質” と考えてくれても問題ありません。

このブログ記事で皆様にお伝えしたいことは
糖質の量が太る元になるので
食物繊維が豊富だからといって
『太らない野菜』 ではないということなんです。

その代表例がごぼうです。
ごぼう

ごぼうは非常に食物繊維が豊富

ともすればダイエット食と思われがちですが
糖質も豊富なので体脂肪にはとてもつながりやすい食べ物と言っても過言ではないです。

ただ、食物繊維が豊富であるため
糖質の急激な吸収は抑えます。
血糖値の急上昇 (GI値急上昇) グルコーススパイクは避けれると思ってもらって結構です。

しかしながら糖質も豊富なので
エネルギー量もカロリーも高い食べ物であると思っていた方が良いでしょう。

食物繊維が足りない!

『食物繊維が足りない!』と言って
昔 『ファイブミニ』 なるオレンジ色の飲み物が世の中に流通した時期がありましたよね?

食物繊維と糖質

確かに、 食物繊維は含まれていたようですが
実際のところ、 糖質もかなり含まれていたのでこんなの飲んでたら確実に太ります!(笑)
大塚製薬さんゴメンなさい。

●エネルギー:50kcal
●タンパク質:0g
●脂質:0g
●糖質:12.5g
●食物繊維:6g
●ナトリウム:11mg
●ビタミンC:300mg
●関与する成分/1本 ポリデキストロース:7g

これがファイブミニの成分で
食物繊維の倍以上の糖質が入っています (笑)

ホームページでの講評では
ファイブミニにはレタス1.8個分の食物繊維が入っているそうです。

逆を返せば
食前にレタスを丸ごと2つ食べたとしても物の7g程度の食物繊維をとったことにしかなりません!
レタス2個
きっとあなたはレタス2個は食前に食べれません。

ですから、 ダイエットとは
『糖質を摂らないという方法しかない』
と思って良いです!良いです!ですです!!

食物繊維がとか言う前に
糖質の摂取量を徹底してカットする他には
痩せません!糖質を食べていると絶対に痩せないと断言できます!

太る野菜と痩せる野菜
最後にこの表で気がつくのは
太る野菜は冬取れることが多いということです。

冬の間は脂肪を溜め込みカラダが冷えるのを防ごうとしますから
どうしても糖質の多い物を食べたがる傾向があったのでしょう。

そもそも我々は地面から生えているものを勝手にとって食べちゃいけない気がします。

動物と格闘して、 勝ってから食べないと!

「カーボリミット」糖質制限ダイエットサプリ

ダイエット中でも「糖質」を気にせず食事を楽しみたい方に!
ラボハンシンの人気商品「カーボリミット」糖質制限ダイエットサプリをおすすめします!